エントリーについて

茨城シクロクロス事務局はAJOCC(日本シクロクロス競技主催者協会)に加盟し、統一ルールで行います。

UCI競技規則およびJCF競技規則に則り行います。

しかし、会場の都合や資金不足により国際ルールに対応できない部分が一部ございます。ご了承ください。

年齢区分は2017年内に到達する年齢となります。(2018年1月1日現在)

大会直前、もしくは大会中に重大なトラブルや予期せぬ事態が発生し、大会を中断もしくは中止せざるを得ない場合があります。レースが成立していない場合であっても、中断もしくは中止の理由が主催者側の過失であっても、如何なる場合も参加費の返金には応じられません。

コースを自転車で試走できるのは大会当日の決められた時間のみです。

事前にコースを下見される場合は、徒歩でお願いいたします。会場によっては有料であったり、事前予約が必要である場合があります。ご注意ください。

エントリー状況により、当日のスケジュールが変更になったり、他のカテゴリーの選手たちと走っていただくこと(混走)になることがございます。ご了承ください。

競技者には万が一に備え、主催者側で保険に加入しております。死亡時200万円となっております。不足を感じる方は任意で別途ご加入ください。

会場に到着したら

会場に到着したら受付を済ませてください。ボディナンバーと計測チップを配布します。競技者本人でなくても受付はできます。

ボディナンバーを留めるためのピンは各自持参ください。12個以上必要です。ボディナンバーの加工はUCIルールにおいても禁止されています。

ボディナンバー取り付けマニュアル(PDF)をご参照ください。

ウォームアップエリアを設けることが可能な会場もありますが、基本的には自転車に乗ってのウォームアップはできないものとお考えください。競技者はローラーを準備するかランニング等でウォームアップを行ってください。すべての会場で駐車場内や道路で自転車に乗ってのウォームアップは選手間や選手と観客間の事故防止の観点から厳禁です。事故が起きますと、事故の大小に関わらず、大会が中止となる可能性があります。

コースに入る場合は必ず選手入場口からコースインしてください。選手入場口はスタート地点付近にあります。

服装は襟と袖のあるサイクルジャージ(所属チームジャージが望ましい)にレーサーパンツもしくはタイツが基本です。シクロクロスにおいてはポケットが不要なことから、長袖のワンピースジャージが用いられるのが一般的です。くるぶしの隠れるソックスを履いてください。

出走にあたって

JCXシリーズとなる第2戦取手ステージのボディナンバーはC1及びCL1についてはUCIポイント獲得数の多い順となります。同点の場合はJCXポイント獲得数の順番となります。さらに同点の場合はAJOCCポイント獲得数の多い順となります。

C2はAJOCCポイント獲得数の多い順となります。

その他のカテゴリーについては茨城シリーズ第1戦七会中学校ステージにおける茨城シリーズポイント獲得数の順となります。

ノンタイトルの大会についてはC1・CL1を除きすべてのカテゴリーにおいて茨城シリーズポイント獲得数の順となります。同点の場合は前戦の順位を参考にします。ポイントのない方についてはポイント保有者の次から申し込み順もしくは五十音順となります。

召集時間までに出走サインを済ませ、遅れずに召集場所に集まってください。点呼をとります。その際に不在の場合はいかなる場合も最後尾からのスタートとなります。遅れた場合はスタート時間までに点呼を受けてください。点呼を受けずにスタートした場合はDNQ(失格)となります。

コースから離脱する場合は、途中棄権の場合を除き、必ず選手退場口からおねがいいたします。選手退場口はゴール地点付近にあります。

スタート時間までに点呼を受けることができない場合はDNS(出走せず)となります。なおスタートカウントダウンが始まるまでは点呼を受けることができます。

U15、CK1、CK2を除き、すべてのカテゴリーにおいて、ドロップハンドルでない場合もしくはタイヤ幅が規定を超えている場合は、最後尾からのスタートとなります。ご了承ください。シクロクロスバイクの場合はタイヤ幅は実測で33mm以内に納まっていなければいなければなりません。

スタートカウントダウンは「3分前、1分前、30秒前、15秒前・・・ ベル(ホイッスル)」でスタートとなります。

スタートフライングをした選手はDNQ(失格)となります。なお、スタート時は片足もしくは両足を地面に付けていなければなりません。

競技中の諸注意

残り1周回となった時点で、コントロールライン付近で鐘を鳴らします。あなたが鐘を鳴らされなくても、鐘を鳴らされた競技者に追い抜かれるとその周回で終了となります。必ずコントロールラインまで走り切ってください。

ピットエリアに進入したら、いかなる場合も機材を交換するか、ピットエリア内で降車し、両足を地面につけなければなりません。降車せずに通過した(ピットスルー)場合はピットスルーペナルティもしくはDNQとなります。

ボトルケージに装着もしくは出走前にポケットに入れてあったボトルからの給水は認められます。ピットやその他のエリアで手渡しによる第三者からの補給・補水は認められません。

ピットエリアの区分けや割り振りはありません。譲り合って使用してください。不必要な機材を置いておくことや場所を独占する行為は禁止です。各競技者が召集に向かってから機材を搬入し、競技終了後は速やかに撤収してください。機材の取り間違えや盗難には十分お気を付けください。

チェッカーフラッグを受けた選手は直ちにコース外へ出てください。コース内に留まることは大変危険です。

途中棄権の場合は近くの立哨員にその意思をお伝えください。計測器の返却をお願いいたします。

競技後の諸注意

コースから離脱する場合は、途中棄権の場合を除き、必ず選手退場口からおねがいいたします。選手退場口はゴール地点付近にあります。

ゴール後速やかに計測器を返却してください。計測器を紛失した場合は相当額を申し受けます。返却先は受付テントです。必ずご自身で責任を持って返却ください。

エントリーが10名を超えた場合に、上位3名を表彰します。(マスタークラスはM2、M3それぞれの表彰はありません)

救護のご案内

会場内で怪我をした場合や体調が悪くなった際は受付テントまでお越しください。救急セットを用意しておりますので、応急処置を施します。その後の治療はご自身の判断でお願いいたします。また会場内で倒れている等異状を感じた際は近くのスタッフもしくは本部までご報告をお願いいたします。

万が一に備え、本部にAEDを準備しております。

その他の諸注意

たばこも含め火気の使用は一切禁止です。会場周辺には芝や枯葉等燃えやすいものがあります。喫煙は車内もしくは会場外でお願いいたします。携帯用灰皿を用いるなど、喫煙マナーについても順守くださいますようお願いいたします。

発電機の使用は会場によっては制限もしくは禁止されている場合があります。オルガナイザーにお問い合わせください。

大会会場での車中泊やテント泊は厳禁です。

駐車場に限りがあります。場所取りやテント・タープのご使用はご遠慮いただきたいと思います。バイクスタンド等も駐車スペースに設置することはご遠慮いただきたいと思います。譲り合ってご使用ください。駐車場の手配しだいでは使用していただける場合もございます。スタッフの指示に従ってください。

コース内で履いた靴で、駐車場やトイレを歩かないようにしてください。可能な限り靴を履き替えるなどし、泥や芝が落ちないようにしてください。大会開催は会場およびスタッフの確保がすべてといっても過言ではありません。会場を貸していただいていることと運営スタッフに感謝しましょう。

土浦会場の野球場内野エリア(土の部分)は立ち入り禁止エリアです。タイヤ痕や足跡がつきますと貸してもらえなくなります。

機材等を洗うための道具は、水を含め、各自持参してください。洗う場所はピットエリア内となります。競技後にやむを得ず機材を洗う場合は、落ちた泥や芝を掃除してください。

会場の水は手洗いのみでの使用に限らせていただきます。バケツに水を汲んだり、ホースを接続して機材を洗うことはご遠慮ください。必要なものはすべて各自持参してください。バイクを流水で洗車するのは厳禁です。

自転車で歩道を走行する、または右側を走行するなど自転車競技のイメージを悪くする行為は一切禁止です。一般の方々も多く来場しています。一人一人が競技に取り組んでいる者としての高いプライドを持って行動してください。

シリーズ表彰について

ポイント表を用いて独自のポイント制を導入します。ただしシーズン途中で昇格となった場合はポイントはリセットされます。

最終戦において同点の場合は、最終戦の結果をもって順位をつけます。

シリーズチャンピオンにはチャンピオンジャージを贈呈いたします。3月最終戦においてシリーズ表彰を行います。

肖像権について

エントリーをもって、大会の映像・写真・記事・記録等(において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることに承諾したものとみなします。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。

氏名・住所・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報を大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回大会の案内、大会協賛・協力・関係団体からのサービスの提供、記録発表(ランキング等)に利用いたします。また主催者もしくは委託先からの申込内容に関する確認連絡をさせていただくことがあります。